Doレジドメイン名の取得から高度な活用まで 安心と信頼のレジストラ DoレジICANN認定レジストラJPRS指定事業者
トップ ドメイン名の登録・管理 ドメイン名活用サービス 法人向けサービス Doレジ カレッジ よくあるご質問
会員専用ページにログイン パスワード忘れ |  料金表 | お問い合わせ | サポート要綱 | サイトマップ | WHOIS |  
お手軽・高機能・リーズナブルなドメイン名活用サービス
MENU
オプションサービス
無料DNSサービス 
ホームページ転送サービス 
メール転送サービス 
Doレジサービス活用術
オプションサービス活用術 
RECOMMENDED CONTENTS
 トップ    ドメイン名活用サービス    オプションサービス活用術    【中級編】サブドメインを使いこなそう

オプションサービス活用術


【中級編】ドメイン名一つでこんなにできる 目的に合わせてサブドメインを使いこなそう



Doレジの「DNSサービス(無料)」を使えば、目的にあわせてサブドメインを複数設定することができます。
ドメイン名は1つでも、サブドメインごとに異なるサーバーを割り当てることで複数のWebサイトを運営することが可能です。

例えばこんなときに・・・

同じドメイン名を異なるサーバーに割り当てたい

デザイン事務所を営むWebデザイナーのF氏は、ドメイン名○○○○.comを取得して、以下のように使っている。
1つのドメイン名を異なるサーバーに割り当てる

また、サーバー内のFTP領域にデザイン素材をアップロードして外出先からも自由に素材が取り出せるようにしている。
これはすべて同じサーバーで運用していたが、データ量やアクセス数も膨大になってきたため、これらを次のように別々のサーバーに振り分けようと思った。
オフィシャルサイト、デモサイト、デザイン素材用などコンテンツごとに別々のサーバーに振り分ける
解決!

DoレジのDNSサービスを使おう

DoレジのDNSサービスを使えば実現します。
DoレジのDNSサービスは、自分で記述したゾーンファイルを直接アップロードできるため、自由にサブドメインを作成することができます。
ゾーンファイルの記述(一部)

ゾーンファイルに上記のような記述を加えることで、「www」 「demo」 「ftp」 というサブドメインが設定され、サブドメインごとに異なるサーバーにアクセスできるようになります。

サブドメインごとに異なるサーバーにアクセス


各オプションサービスの内容はこちら



他のオプションサービス活用術

【初級編】メールにホームページに独自ドメインをフル活用
【上級編】ラウンドロビンを使って負荷分散
このページのトップに戻る
会社概要 プレスリリース 特定商取引に関する法律に基づく表示契約約款 プライバシーポリシー
Copyright(C)2002-2017. Firstserver Inc, All Rights Reserved.