ICANN認定レジストラ

【Whois情報のご確認と更新のお願い】のメールについて
Firstserver,Inc. ではドメインレジストラとしてICANNポリシーに則り、当社で管理するgTLDドメイン名に対し、年1回【Whois情報のご確認と更新のお願い(WDRP)】のメールを送信させていただいております。

【Whois情報のご確認と更新のお願い】のメールを受信後に、ドメイン名のWhois情報の変更をご希望される場合、メールに記載されたお問い合わせ先にご確認ください。
Whois情報の変更が必要ない場合、このメールに対して何も行うことはございません。

WDRPとは
WDRP(Whois Data Reminder Policy)とは、登録情報(Whois情報)の正確性を保つことを目的に、ドメインレジストラ事業者に対し、最低年1回Registrantに直接またはAdmin経由でRegistrantにWhois情報に誤りがないか確認行い、必要があればWhois情報の修正を促し、また、Whois情報が正確でない場合、ドメイン名登録を取り消す理由になり得ることも記載したWDRP通知を行うことを義務とした制度です。
これは、2003年にICANNで採択された合意方針であり、全てのgTLDドメイン名を取り扱うドメインレジストラ事業者に適用されています。

ICANN Whois Data Reminder Policy (WDRP) ※外部リンク
Copyright(C)2002-2017. Firstserver Inc, All Rights Reserved
Copyright(C)2002-2017. Firstserver Inc, All Rights Reserved